ツナギメ

一日も一週間もあっという間過ぎて少し怖いですよね。

気が付いたら1月14日。

月の真ん中まで来てしまいました。

後悔の無いようにその瞬間を本気で生きなきゃですよね。

何にも残せないで生きていくなんて苦しい。

 

TKです。

1月6日にオールカスリキズの新年一発目のライブが行われました。

自分たちの出番が終わって、片づけをしている途中。

私のギター(黒のSG)をギタースタンドから倒してしまいました。

その日は気づけなかったのですが、ギターのヘッドが折れてしまいました。

けっこうザックリいっちゃってますよね。

本当にショックでただただ見つめること5分。

やっぱりこのSGじゃないと自分の演奏ができないし、高校生の時にアルバイトを頑張って買った大切なギターだから直そうと思いました。

Amazonで木工用の超強力なボンドとクランプなどを購入。

仮にSGが直らなかった時のことを考えて実家から昔使っていたレスポールも回収しておきました。

 

レスポールで一回スタジオに入ったのですが自分の演奏が全然できなくて本当に悔しい思いをしました。

やっぱりSGじゃなきゃダメなんだなぁって。

ボンドがくっつくまでに12時間は必要なのですが、念のために3日ほど寝かせました。

正面から見た時は目立った傷は見当たりません。

このことは本当に良かったと思います。

裏面を見ると傷跡が生々しくそこにありました。

いっかい壊れてしまったものは完全には戻らないけれど修復することはできる。

音楽も人間関係もなんとなく似ている気がして、もう繋がることがないと思っていた人と奇跡的に再開して新しく何かを始めるなんて最高ですよね。

別に何かを始めなくても一緒にコーヒーを飲みにいったり、歌を歌ったり。

小さいけれど大切なことだなってギターを直しながら考えていました。

 

SGの見た目にツナギメができてしまったけれど、いつか死ぬ日まできっと大切にこのギターを弾き続けるんだろうな。

寒い夜、温かい紅茶を飲みながらこんな文章を書いています。

TK中村