鳴らすは楽しい歪み

1/27

本日はスタジオでのセッションを行いました。

新年一発目のライブ以来、メンバーと久しぶりに会ったので変な感覚。

 

たかみなちゃん脱退のインスタライブを行ったのですが、こんな大事な日にベースノマドはエフェクターを忘れるという凡ミス(笑)

元々彼はエフェクターを使わないタイプのベーシストで私がおすすめ(半ば強要)してエフェクターを使うようになりました、コンプレッサーとオーバードライブ。

ベースの音がいつもより若々しいと感じたのは中学生時代に聞いたベーシスト友達の直アンプの音に似ていたからでしょうかね。

たまには悪くないかも、なんて。

 

そして本日はキーボーディストの方をスタジオに呼んでセッションに参加してもらいました。

今まではギターソロやリフを常に考えながら歌を歌っていたのでしんどい部分が多かった楽曲も、キーボードの音が入ることでかなり負担が減ってより楽しくなりましたね。

近々、キーボードの方については正式にアナウンスがあると思いますのでしばしまたれよ。

 

それにしても大好きだったフジファブリックと同じ編成のバンドになりそうで私は今物凄く楽しみです。

私の声質はロック気味でもないしバラードシンガーというわけでもない変な感じの声なのでヘンテコでポップな曲を作りがちなのですが、キーボード加入は非常にできる音楽の幅が広がるのでありがたいことですね。

ただのポップよりもヘンテコ、だけどキャッチーな音楽をこれからもどんどん作ります。

一回聞いてパッと覚えてもらえるバンドになりたいね。

 

バンドをやっているとメンバーの脱退は割とよくあることで今現在オールカスリキズには正式なドラムがいません。

辞めて行った人の背中を追うことはちょっと違うと思うし、別のバンドで頑張りたいという気持ちを尊重。

だけどちょっと寂しいなって気持ちも正直あるよね。

今日のスタジオが物凄く楽しかったのは最後なんて意識しないで演奏できたからだと振り返って、明日からまた日常をこなしつつバンドも頑張ろう。

そしてまたいつかステージに立って客席に向けて感謝を歌いたい。

 

なんでバンドやってるかって言われたら楽しいから。

そんな時間を死ぬまで続けたいです。

TK中村