スリーピースからユニットへ

前回投稿したブログ記事から早いこと2週間。

月日の流れが早過ぎてなかなか落ち着いた作業ができずにいました。

とは言っても毎日何かしらの作業をやっていて、ブログの優先順位がかなり後ろのほうだったので放置していまして…

いかんですな。

TKです。

 

1月末にドラムが脱退してひたすら打ち込みドラムを作成しつづけた2月前半戦。

ぼちぼち形になってきたので久しぶりにノマドと二人でスタジオに入りました。

ちなみに写真に写っているiPodは私が19歳の時に購入したもので今も現役。

物持ちのよさに我ながら驚きます。

 

スタジオのミキサーからドラム音源を流してベース、ギター、ボーカル、打ち込みドラムといったスタンダードな構成での練習をしました。

やっぱりスタジオの大音量は最高に楽しいね。

ギターもギュインギュインいわせちゃってさ、歌は前日お酒飲みすぎて調子悪かったけれど…

今後の活動に対する方向性が見えてきました。

二人でスタジオに入ると自然と会話もふえて「あぁーしたい」「こぉーしたい」がじゃんじゃん出てくる感じ。

とてもいい雰囲気、じゃんじゃんって名古屋弁やよねー。

 

身軽な形態での音楽なら今後も続けやすいねといった話をして、オールカスリキズはスリーピースバンドからユニットへと変わりました。

ユニットだからこそできる音楽があると思うし、今までのバンドサウンドにこだわっていた部分をいい意味で取り払いたい。

自分達が鳴らしたい音楽を鳴らせるように試行錯誤をしてオールカスリキズを成熟させていきたいなぁーと。

 

音楽が無かったら無かったで別の趣味をやっていると思うけれど、無数の選択肢から音楽を選んだからにはもっともっと自分たちが楽しめるステージを用意したいもんです。

それはB’zみたいなロックかもしれないしmihimaru GTみたいなラップポップかもしれないし、ゆずみたいなフォークポップかもしれないし。

いろんか可能性が生まれたことがとても楽しみでございます。

 

 

週末に楽しみがあるっていいことだよね。

なんのために平日の仕事を頑張るかと言えば家庭や生活のことが第1番かもしれないけれど、2番目3番目の楽しみがあると自然と体は動くもんですね。

最近マジで睡眠不足だけどまだまだ頑張るぞ、夜は長いぜ、朝は早いぜ!

TK中村